ロサンゼルスの医療事情

ロサンゼルスの医療事情


★救急車の費用

有料(公営 民営)約47,000円から72,000円程度
その後、1マイル毎に約1,100円加算

★入院病室代(日額)
個室 約220,000円 

★入院保証金
必要 費用 約190万円の前払い

★一般 衛生情報 
ロサンゼルスといっても場所により、気候、温度が違います。
事前に自分が滞在する地域の情報を確認しましょう。
スモッグがひどいので、喉が弱い方は注意が必要です。
乾燥のため、皮膚がかさかさしたり、かゆくなったりするので、
バスオイル、クリームなどの対策が必要です。

春先は、花粉アレルギー、夏は、生ものによる食中毒、
秋冬には、インフルエンザの流行にも注意しましょう。


★医療関連情報
病院も多く一般的に十分信頼できます。
総合病院、個人開業医ともに多いです。
日系人医師も多いので、言葉の面でも問題は少ないでしょう。


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/22487149

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。