アメリカ都市の現地気候・医療・病院情報

ワシントンDC

夏は気温が高くなりかなり蒸し暑く、冬は大雪になることもあります。
衛生上は、問題はなく、水道水もそのまま飲めますが、
ミネラルウォーターを買うほうが無難です。
病院も多く信頼できます。


ボストン

ボストンの気候は非常に変わりやすいのが特徴です。
夏は蒸し暑く、夜霧が発生することが多いので対応できる
服装を準備しましょう。
病院も多く、日本人医師のいる病院や日本語が通じる病院もあります。
十分に信頼できる医療レベルにあります。


シアトル
温暖な気候に恵まれ、海が近いわりに湿気がすくなく、快適に過ごせます。
冬は、曇りか雨の日が多いのですが、夜間を除いて、0℃以下になることは
まれです。坂道が多いので、歩きやすい靴を履いてください。
病院も多く、十分に信頼できます。日系人が比較的多いので、
日本語で診察できる病院、医師が多くあります。

ポートランド
秋から冬にかけて雨の日が多いです。
高緯度のわりに温暖な気候です。衛生上は問題ありません。
医療施設はすすんでいて、病院も多いです。
日系人や日本語がわかる医師も少数ですが活躍しています。


アトランタ

気候は温和ですごしやすいですが、7月8月には40℃を超える日も
みられます。
アトランタはアメリカで2番目に花粉のひどい都市といわれています。
アレルギーがある方は対応策を準備しておきましょう。
アリ ハチなどにも注意しましょう。


ヒューストン
テキサス州では、色々な植物による花粉症が非常に多く見られます。
アレルギーがある方はマスクなどを用意して自衛しましょう。
ファイアーアントという蟻に刺されると、人によっては重症になることも
ありますので注意しましょう。
病院も多く一般的に十分信頼できます。
総合病院のほか、個人開業医も多く、
24時間対応の緊急サービスもあります。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/22877685

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。