海外旅行保険:アメリカへ長期留学する場合

アメリカへ・長期留学に行かれる方に知っていただきたい、
アメリカの保険制度を紹介します。
アメリカでは、国が管理する保険制度というのは存在しておらず、
医療費が・界の中でも高い国であるといわれています。
万が一病気や事故などにあって入院したら、
医療費に1000〜5000ドル(日本円で約11万円〜55万円)
かかることもあります。
アメリカの大学では
独自に健康保険制度を設けているところもありますが、
健康保険制度を設けていない大学もありますので、
留学前に大学に確認することをお薦めします。
留学先の大学に健康保険制度があるかないかで、
出発前にに加入する海外旅行保険の保障内容も変わってきます。
留学先の大学に健康保険制度がある場合は、
盗難や賠償に重点をおいた海外留学保険から、
留学先の大学に健康保険制度がない場合は、
・合的な保障内容の海外留学保険から
選んでいくと良いとおもわれます。

AIU留学保険

エース海外旅行保険

三井住友海外旅行保険


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/27161830

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。