海外旅行保険にバラ掛けで加入する場合のポイント〜死亡保障について

海外旅行保険バラ掛けで加入する場合のポイントを紹介します。
海外旅行保険にバラ掛けで加入する場合、まずは死亡保障について一度見直しをされることをお薦めします。
もし、自分が若くて健康であった場合、病気での死亡保障は生命保険で十分だと思われます。
万が一海外滞在先で命に関わるほどの大変な病気になってしまったら、早期の帰国を余儀なくされてしまうと思われます。
通常の海外旅行保険の場合、日本に帰国してから30日過ぎると保障の適用外となってしまいます。
もし、命に関わるほどの大変な病気でしたら、早期回復は難しいと思われます。
海外旅行保険にバラ掛けで加入するときには、保険の病気での死亡保障が本当に必要かどうか考えてから加入されることをお薦めします。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/29442252

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。