バラ掛けで上手に海外旅行保険に加入するポイント〜携行品特約について

保障をバラ掛けにすることによって上手に海外旅行保険に加入するためのポイントを紹介していきます。
今回は、携行品特約について説明しますので、参考にしてはいかがでしょうか?
海外留学など、長期で海外へ行く場合の宿泊はアパートを借りたり、何人かの人でルームシェアすることになると思います。
ここでポイントとなるのが、海外旅行保険の携行品特約です。
携行品特約は、一般的には、海外先における盗難や紛失事故についての補償をしてくれるのですが、
実は、海外滞在先のアパートなどの部屋で発生した盗難事故や紛失事故については補償の対象外となっているので、携行品特約とは別の盗難事故について補償してくれる海外旅行保険をバラ掛けする必要があります。
なお、海外滞在先での宿泊先がホームステイや寮である場合は、携行品特約で大丈夫です。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/29548750

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。