バラ掛けで上手に海外旅行保険に加入するポイント〜必要な補償ですか?

保障をバラ掛けにすることによって上手に海外旅行保険に加入するためのポイントを紹介していきます
今回は、必要な補償について紹介しますので、参考にしてはいかがでしょうか?
海外旅行保険の補償として取り扱われている、航空機遅延や寄託手荷物遅延に対する補償についてですが、
万が一の航空機や手荷物がトラブル事故に備えて加入される方は多いと思われます。
しかし、もし仮に、海外旅行保険に1年間の契約をした場合、航空機遅延や寄託手荷物遅延に対する補償についても1年間保険料を支払うことになります。
航空機遅延や寄託手荷物遅延に対する補償は、海外へ往復する2回だけに有効な補償です。
海外旅行保険の航空機遅延や寄託手荷物遅延に対する補償は、本当に必要な補償なのかをもう一度見直すことが、
バラ掛けで上手に海外旅行保険に加入するポイントとなっていくと思われます。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/29612442

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。