海外旅行保険の加入方法〜新婚旅行の場合

海外へ出国する目的として、新婚旅行先を海外に
予定されている方が増えていますね。
新婚旅行で海外へ行かれる時にも、事前に
海外旅行保険加入する必要性があります。
しかし、新婦の場合海外旅行保険に加入契約する時に
旧姓である場合もあるかと思います。
その場合、旧姓と結婚後の姓、どちらの名前で海外旅行保険へ
加入契約を行っていけば良いのでしょうか?
海外旅行保険に加入契約する時の加入者の氏名は
旧姓でも新姓でもどちらでも加入することができます。
海外で治療を受ける際はパスポートで本人確認を
行うことになりますので、海外旅行保険への加入の際は
パスポート似記載されている姓名での加入が一般的となります。
また、インターネットで加入される際には、
クレジットカードの名義が同一でなければ海外旅行保険に
加入できませんのでご注意ください。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。