海外旅行保険とクレジットカードが重複する場合の保険金について

海外へ出発する時には万が一の事態に備えて海外旅行保険への加入を考えておくことが望ましいですね。
しかし近年では海外旅行保険が付帯したクレジットカードも取り扱われており、補償が重複するために海外旅行保険付クレジットカードを複数枚所持したり、保険会社の海外旅行保険にバラ掛けで補償の上乗せをされる方も多いのではないでしょうか。
そこで今回は、海外旅行保険付クレジットカードと保険会社の海外旅行保険の補償が重複している場合の保険金の給付について紹介します。
海外旅行保険が付帯したクレジットカードの他に、任意で保険会社の海外旅行保険に加入している場合については、傷害死亡保険金、傷害後遺障害保険金の場合だとクレジットカード会社と保険会社の双方からそれぞれの保険金が給付されます。
上記以外の補償については、それぞれの補償金額の合計額を上限として、実際に支払った損害費用が按分して給付されることになります。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。