海外旅行保険の申込書記載方法

海外旅行保険は現在インターネットや海外旅行保険の取扱店舗、または空港などでも加入することができます。
今回は、海外旅行保険に加入する際に記載する申込書の記載方法について紹介します。
まず申込書に記載する際の捺印欄についてですが、海外旅行保険の契約者が個人である場合は申込者の署名が必要となりますが、印鑑の捺印は不要となっています。
但し、法人で海外旅行保険に加入される際には会社印の捺印が必要になりますので注意してください。
万が一申込書の記載に誤りが生じた場合には、訂正する箇所を二重線で消した上に訂正印を捺印し、正しい内容を訂正箇所の上段へ記載しておきましょう。
また申込書に記載する住所や告知事項などの情報は、海外旅行保険を契約する時点での情報を記載しておきましょう。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。