「こんな時」海外旅行保険の補償対象になりますか?:携行品

海外滞在先での万一の事故や病気にかかった場合の治療費などをカバーしてくれる海外旅行保険。
海外ではどんな事態がおこるか分かりませんし、治療費や損害賠償の金額がとても高い国もあります。
万が一のためにも、海外へ行かれる際には是非海外旅行保険への加入も済ませておきたいですよね。
ところで海外での「こんな時」海外旅行保険ではどこまでが補償対象となるのでしょうか?
例えば友人から借りたカメラが海外滞在先で盗難にあった場合、一般的な海外旅行保険では「自分の持ち物」ではないために、携行品として扱われません。
そのために海外旅行保険の補償対象外となります。
また、旅先から携行品を自宅に送った時に携行品が破損してしまった場合は、「常に身に付けている」物でない為に携行品として扱われません。
しかし携行品特約に加入しておけば、上記の場合でも海外旅行保険の補償の対象となります。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/36661687

ホテルと航空券を自分で選ぶ。オンリーワンの海外自由旅行ができる
Excerpt: グローバルトラベルオンライン(GTO)は、24時間オンラインで航空券とホテルを 自由に組み合せた海外旅行(ダイナミックパッケージ)を予約できるサイトです。  1.ダイナミックパッケージ導入..
Weblog: トラベルプラス情報案内所
Tracked: 2007-04-01 09:06

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。