海外旅行保険:旅行日程を変更する場合

一般に海外旅行保険に加入する場合、自宅から出発する日から数えて、
日本へ帰国し自宅へ戻る日までの期間を補償期間として加入します。
しかし海外出発後に海外滞在期間の日程が変更となる事態がおこる場合があります。
万が一海外への滞在期間が延長となった場合には、加入している海外旅行保険会社へ、
どの様な手続きを行っていけば良いのでしょうか?
海外への滞在期間が延長となった場合や短縮する場合には、
できるだけ早めに加入している海外旅行保険の保険会社へ連絡することが必要です。
万が一補償期間が過ぎた場合には、補償期間の延長ができなくなりますので注意が必要です。
もし日本に家族や親族がいる場合には代理人に連絡をしてもらうのも可能です。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/36900805

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。