盗難にあった場合の保険金請求に必要なものは?

海外滞在先で盗難や詐欺などの事態に巻き込まれた場合には、日本へ帰国した後に加入している海外旅行保険の保険会社へ、盗難や詐欺などの被害総額分の保険金請求手続きを行う必要があります。
盗難や詐欺などにあった場合の保険金請求手続きに必要な書類として、「事故証明書」「保険金請求書」「見積書」などが必要となります。
もし携行品が壊された場合には、破損した携行品の写真も添付する必要があります。
海外旅行保険の保険金請求手続きに限らず、再発行などといった各種手続きのためにも、事前にパスポート番号やクレジットカード情報、また紛失した場合の連絡先などを控えておかれることをお勧めします。
保険金請求手続きで提出した書類と請求内容の確認が取れたら、
海外旅行保険の取扱会社より保険金が給付されることとなります。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/37084105

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。