賠償責任を問われた時の海外旅行保険の手続きについて

海外滞在国では品物を破損させた場合など、破損した品物への賠償責任を問われることが多くあり、滞在している海外国によっては日本では考えられないほど高額な賠償金を請求されることがあります。
このように万が一損害賠償責任に問われた時に、高額な賠償金を請求される予想ができる国への旅行の際には、海外旅行保険の損害賠償に対する保障額を十分に備えておくことをお勧めします。
実際に損害賠償責任への問題が起こった場合には、その場でのやり取りをできるだけ避けて、
加入している海外旅行保険のサポートサービスへ連絡し、手続きに関する対応策についてアドバイスを受けるように心がけておきましょう。
海外旅行保険のサポートサービスでは、弁護士の紹介や通訳の紹介・手配を行ってくれます。
少額の場合でも弁護士に依頼したほうがスピーディーに解決しますので弁護士は必ず依頼しておきましょう。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。